便秘茶おすすめランキング

人気の便秘茶の中からホントのおすすめをランキング!

便秘茶を飲む前の私は毎日出る人がとても羨ましく、自然にスルリと根こそぎ出たらどれだけ楽かと思っていました。「何日かぶりに出るかも」とトイレに行っても残便感がありスッキリしない。同じ症状で悩んでいた職場の先輩は息まないといけないから切れ痔に発展したと聞いて余計に怖くなりました。でも下剤に頼るのは不健康そうで嫌だと話したら、便秘茶なら安心して飲めるとおすすめしてくれたのが購入のきっかけでした。

 

選ぶときには効果もそうだけど不味いものだと飲むのが苦痛で続かないよと職場の先輩から教えてもらったのですが、実際いくつか飲み比べてみてたしかにそうだなと感じました。
私の飲み比べランキングで1位にしている桃花スリムを買おうと思ったのは、まずピーチの香りで飲みやすそうだと思ったのがきっかけでした。それにマクイベリーや生姜も入っているので美容効果も期待して買ってみたのも理由のひとつです。なによりいろんな素材が配合されているので素人目にも効きそうな感じがしました。
桃花スリムを飲んで良かった点は3つあります。1つめは小分けされたティーバッグで1日1杯でいいという手軽な点です。お湯を入れて2分くらいで飲めるのですが、便秘茶なのにお風呂上がりに飲むと気持ちが落ち着いてリラックスしました。これは天然ハーブのおかげかなと感じています。
2つ目は効果です。私的に特に嬉しかったのが硬くてゴツゴツした表面の便が滑らかになってきたことです。そのおかけでトイレで力まなくてもよくなったので、痛みがなく助かりました。
3つ目はやっぱり味ですね。普通の漢方だと不味いけど、この便秘茶はピーチの香りがして紅茶みたいに飲みやすいのが嬉しいです。
初回時の購入の際は通常よりもかなり安く買えるため、どんなものかお試しで始めたいと思っている方にも気軽に飲むことができますよ。

 

ずっとお腹の張りに悩まされていた事からお茶を買うようになりました。ランニングをすると腸に刺激が与えられて便秘になりにくいと言われていますが、私はずっとランニングの習慣があるというのに、その効果はほとんどありません。他にも食物繊維をとったり腸もみマッサージをしたり、お腹をお風呂で温めたりと色々と自分でできる方法を行ってみましたが、なかなかスッキリするほどは出ず、それだけしてやっと少しずつ出してるというような感じでお腹はいつも張っていました。
下剤は慣れてしまうと自力では出しにくくなるというのであまり飲みたくありませんでした。しかしお腹の張りがひどくなり全然スッキリしなくなってきていたので、このままでは我慢できなくなってきていました。そんな時に知ったのが便秘茶でした。錠剤などの薬ではなく飲み物だったので抵抗が少なかったです。それにランキングでもおすすめされていたし、見た目もおしゃれで美味しそうなど印象が良かったのでとりあえず試してみようという気持ちで便秘茶を始めました。
健康のための苦い飲み物とは全く違い、飲んでいるとなんだかリラックスできて、健康に綺麗になれている気がしました。あんなに頑固だったお腹の張りも解消して今ではスッキリです。お腹だけではなく全身も、そして心までスッキリして軽くなってきた気がしました。便秘茶のおかげで今まで排便にかかっていた労力や時間が減って毎日が快適になりました。

 

私が改善のために愛飲するようになったきっかけは、どんなにトイレで粘っても駄目な頑固な症状によるぽっこりお腹を治すためでした。何日も出ないというのは本当にやっかいで、食の改善をしてみようにも上手くいかず、かといって薬を飲むのにも抵抗があったためです。便秘茶なら毎日必ず摂ることができて安心だしお手軽だったのが決め手になりました。最初は出たら良いなくらいで始めたのが、飲んで数時間後に効果が現れてきました。それも1回だけじゃないんです。漢方みたいな味ではなくて飲みやすいし、匂いなども気にならないものでした。半信半疑で鼻で笑うように小馬鹿にしているだけだった私の知人も今では便秘茶を飲むようになりました。更に、ぽっこりお腹だけでなく嬉しい効果もありました。お通じが出ないせいだとは思っていませんでしたが、便秘によってぼろぼろになっていた肌が改善していったのです。これは思わぬ効果で「肌きれいになったんじゃない?」と聞いてきた母にもお勧めしたところ効果が実感できたようで喜んでいます。母は近所の人にまでおすすめしているようで少々恥ずかしい結果にもなりましたが、具合が解消されたので良かったです。毎日一日一杯の便秘茶をかかさず飲んでも効果が衰えることもなく快調な毎日を送っています。